更新情報

学校紹介

今年度は4地域・5小学校が挑戦

東京都台東区立東浅草小学校とうきょうとたいとうくりつひがしあさくさしょうがっこう

本校は平成13年、待乳山小学校と田中小学校の歴史と伝統ある二つの学校が統合されて新たにスタートした学校です。創立以来、一貫して人権尊重教育の推進に取り組み、教育目標である「自分やみんなを大切にする子」の具現化を目指しています。
本校の校舎は、関東大震災後に「復興小学校」として建築されたもので、90年以上この地域の子供たちの成長を見守ってくれています。現在は、大規模改修工事でリニューアルされ、古き良き意匠を生かしつつも最新の教育環境も整備されています。
令和3年度には、創立20周年という節目の年を迎えることとなり、地域と共に子供たちの健やかな成長を目指す温かな学校づくりを進めているところです。
今回、ヒラメを養殖する5年生は、総合的な学習の時間で「ヒラメから学ぶ いのちの授業」という学習を行っています。約半年間、ヒラメを稚魚から大切に育てます。そして自分たちが育てたヒラメを「食べるかどうか」について、自分たちで考え、討論し、結論を出します。この学習を通して、「かけがえのないいのち」の大切さについて学びます。

成長日記を見る