更新情報
陸養2018

成長日記

食べたエサの量で、メバルの大きさに差が出てきました。

クエによって色が違うようです。掃除をするときに避けてくれるなんて気の利くクエですね~。

精道三川台小の子どもたちは、タブレットで観察日記をつけているそうです。クエにも食べる量の差があるようですね。

とてもくわしくヒラメの絵が描かれていますね。どこまで大きくなるのか楽しみですね。

赤いコメントは担任の先生からです。エサをうまく食べられないメバルもいるようです。どうしたら全てのメバルにエサをあげられるでしょうか。

長崎の精道三川台小に、待ちに待ったクエがやってきました!   クエがやってきたその日から、お世話が始まります。 エサを食べると、フンをします。水も汚れ […]

9月7日、10匹のヒラメたちを水槽に受け入れ、陸上養殖を始めた忍岡小の子どもたち。 ところが、思いがけないことが起こりました。 この日も含め、数日間は、台風接近 […]

エサ、元気に食べてくれてよかったですね。エサとフンの見わけ、難しいですね。どうしたらよいかな?

メバルたちの細かいところまで、よく観察されています。金色のまゆげは何でしょうか?

学校紹介