更新情報
陸養2018

成長日記

パイプの下に隠れて動かないメバルを命名しました。「パイプ族」

ヒラメの大きさ、違いが大きいようですね。どうしたら小さいヒラメも大きくできるでしょうか。

メバルたち、今日もヒーターの周りにいます。

「レッドアイ」、目の赤いのが治った様子です。良かったですね。

追いかけていたり、逃げたり、そして見つめ合ったり。メバルを観察していると、おもしろい発見がいっぱいです。

服がぬれるほど、飛び跳ねて元気なヒラメたちです。小さいヒラメも大きくなってほしいですね。

食欲がないままのメバル。エサの上げ方を工夫しています。

ヒラメのエサを食べる様子がくわしく書かれています。エサをたくさん食べていますね。

メバルたち、ヒーターの周りで暖をとっています。まるで人間のようですね。

学校紹介